古銭というのはプレミアがあります。それがついているからこそ、集めている、ということがあります。但し、これはなかなか難しいことでもあります。要するに上がったり、下がったりするからです。
古銭である、ということはプレミアが少なからずついています。しかし、その程度はまったく違うことになります。プレミアというのは、貴重であること、と言うことが重要になります。しかしながら、古銭は増えたりすることがあります。それは埋蔵されてしまっていた物が大量に見つかることがあるからです。金貨などでは殆どないですが、銭貨の場合はそうしたことがあります。
古銭というのは、いくらでもプレミアが高騰する場合もありますし、そうでない時もあります。そこが判断の難しいことであり、なかなか難しいわけです。それでも尚、収集趣味としては極めてポピュラーでもあります。世界的に集められていることがありますから、意外と根強い人気があります。ちなみにお金がかかる趣味でもあります。銭貨に限定したところで、やはり高価な物はとても高いです。例えば、日本で言えば最古の銭とされている富本銭などはほぼ流通していないですし、比較的流通している和同開珎すら数十万円はします。こういった古銭・紙幣を買取又は交換してくれる所もあります。

Categories: 古銭
9 6月 2016

Leave a Reply